家庭内LANの構築作業に入る前に、どのようなLANを構築していくのかを明確にしておきます。

今回はVMwareESXiの勉強を目的としているので、まずはそのための必要な構成を考えてみることにします。

サーバーはWebサーバーとDBサーバーを1台ずつ立てます。
WebサーバーはLAN内からのみアクセス可能とし、外部からはアクセスできないようにします。
(つまり、インターネットに公開しないようにします。)
DBサーバーはWebサーバーとDB連携を図るために設置しています。


ネットワークは、下記2つのセグメントに分割することにします。

セグメント名概要
サーバーセグメント各種サーバーを設置するセグメント
クライアントセグメントクライアントPCを設置するセグメント

下図が今回構築するネットワーク論理構成図になります。

ネットワーク論理構成図

次回は、仮想化する対象を決め、
それを踏まえた上で、ネットワーク構成を決定します。