VMware ESXiを物理マシン上で動作させるのは意外と大変です。

その理由としてまず第一に、VMware ESXiの要件を満たした物理マシン(パソコン)を用意する必要があることが挙げられます。
不要なパソコンを持っていない、あるいは持っていたとしてもVMware ESXiの要件を満たしておらずインストールに失敗するというケースは多いでしょう。

そんなときは、VMware Playerを使用するのが便利です。

VMware Player上であれば、VMware ESXiのインストールに失敗することもありませんし、少し試してみたい等の用途であれば、パソコン一台で事足ります。



VMware Playerのインストール

最新のVMware Playerは下記サイトからダウンロードできます。
 → VMware Playerダウンロード


お使いのパソコンがWindowsであれば、「VMware Player and VMware Player Plus for Windows」をダウンロードします。

あとは、ダウンロードしたexeファイルを実行し、VMware Playerをインストールします。



VMware ESXiのダウンロード

VMware ESXiのISOファイルをダウンロードします。
ダウンロード方法は下記ページに記載しています。
 → VMware ESXi 4.1.0のダウンロード



仮想マシンの作成

VMware Player上で動作する仮想マシンを作成します。


VMware Playerを起動します。

新規仮想マシンの作成

「新規仮想マシンの作成」をクリックします。

「新しい仮想マシンウィザード」が表示されます。

新しい仮想マシンウィザード

「インストーラディスクイメージファイル」に入力されているパスが先ほどダウンロードしたVMware ESXiのインストーラになっていることを確認し、「次へ」ボタンをクリックします。

仮想マシンの名前

仮想マシンの名前と、イメージファイルの保存場所を指定します。
「次へ」をクリックします。

ディスク容量の指定

ディスク容量を指定し、「次へ」をクリックします。

仮想マシンを作成する準備完了


以上で仮想マシンを作成する準備は完了です。
問題なければ、「完了」ボタンをクリックします。

「この仮想マシンを作成後にパワーオンする」にチェックが入っていれば、その後、VMware Player上でVMware ESXiのインストーラが起動します。



VMware ESXiのインストール

VMware Player上の仮想マシンにVMware ESXiをインストールします。

インストール方法は下記ページに記載しています。
 → VMware ESXi 4.1.0のインストール



仮想マシンの設定

次にVMware ESXiがインストールされている仮想マシンの設定を行います。

まずは、仮想マシンを起動します。
仮想マシンが起動した状態で、VMware Playerのメニューバー「仮想マシン」→「仮想マシンの設定」をクリックします。

VMware Player

「仮想マシン設定」ダイアログが開きます。

仮想マシン設定

画面左の「ネットワークアダプタ」を選択し、画面右の「ネットワーク接続」グループボックスを確認します。

「NAT:ホストのIPアドレスを共有して使用」にチェックが入っている場合は、「ブリッジ:物理ネットワークに直接接続」にチェックを入れます。

NATを設定すると、ホストOS(VMware Playerを実行しているOS)がNAT装置となり、ゲストOS(ここではVMware ESXi)はNAT配下に位置してしまいます。
その場合、VMware ESXiに接続できるのはNAT装置となっているホストOSのみとなってしまうため、今回はブリッジに変更しています。

変更後、「OK」ボタンをクリックします。

VMware ESXi

一旦、VMware ESXiを再起動します。
F12キーを押下します。

認証ダイアログ

認証ダイアログが表示されます。
デフォルトではPasswordの設定はされていませんので、そのままEnterキーを押下します。

VMwareESXi再起動

F11キーを押下し、再起動します。

VMwareESXi

再起動後、IPアドレスが変わっていることを確認します。
(ただし、DHCPサーバーがLAN上に立っていない場合は、手動でIPアドレスを変更する必要があります。)


以降は、VMware vSphere Clientをインストールし、VMware ESXiに接続、設定を行っていきます。
VMware vSphere Clientのインストール方法からは下記ページから順に記載しています。
 → VMware vSphere Clientのインストール