VMware vSphere Hypervisor(ESXi 4.1.0)のダウンロードが完了したら、サーバー機にVMware ESXi 4.1.0をインストールします。
ダウンロードしたファイルはISOイメージとなっていますので、それをライティングソフトでCDもしくはDVDに書き込みます。
(下記では、VMware ESXi 4.1.0のインストール手順について書いていますが、VMware ESXi 5をインストール手順も若干の違いはありますが、それ程違いはありません。)


サーバー機の電源を入れ、ISOイメージ(インストーラー)を書き込んだCD/DVDメディアをドライブに挿入します。

しばらくすると「VMware VMvisor Boot Menu」が表示されます。

VMware VMvisor Boot Menu

「ESXi Installer」を選択した状態で、「Enter」キーを押下します。


ESXi Installerロード

「ESXi Installer」がロードされます。


ロード完了後、インストールの確認画面が表示されます。

インストールの確認画面

インストールを開始する場合は、「Enter」キーを押下します。


エンドユーザー使用許諾契約書が表示されます。

エンドユーザー使用許諾契約書

内容に問題がなければ、「F11」キーを押下します。


インストール先の選択画面が表示されます。

インストール先の選択画面

USBブートが可能な環境であればUSBメモリやSDカードを選択することもできます。
通常はローカルストレージ(サーバー機のハードディスク)で問題ありません。

インストール先を選択した状態で、「Enter」キーを押下します。


インストール最終確認画面が表示されます。

インストール最終確認画面

確認後、「F11」キーを押下します。

ESXiのインストールが開始されます。

ESXiのインストール


インストールが完了後、再起動が要求されます。

インストール完了画面

「Enter」キーを押下して再起動します。


以上で、VMware ESXi 4.1.0のインストールは完了です。
途中でインストールに失敗する場合は、サーバー機の各ハードウェアがVMware ESXi 4.1.0のハードウェア要件を満たしているか確認してください。