CentOSは過去のバージョンも含め、下記サイトからダウンロードできます。

 → http://www.centos.org/modules/tinycontent/index.php?id=15



CentOSダウンロード

「Mirror List」リンクをクリックしてミラーサイトのリストページを開きます。

CentOSがアーカイブされているミラーサイトの一覧が表示されます。


ミラーサイト一覧

まずは適当なところを選べば良いです。
ただし、ミラーサイトによってはダウンロードに時間がかかる場合があります。
また、ダウンロードする際のプロトコルはHTTPでもFTPでもどちらでも問題ありません。
今回は「HTTP」リンクをクリックします。

ディレクトリ一覧が表示されます。

ディレクトリ一覧


ディレクトリはCentOSのバージョンごとに存在しています。今回は「6.4」をクリックします。


isos


ISOイメージをダウンロードしたいため、ここでは「isos」をクリックします。


isosディレクトリ

「i386」ディレクトリには32bit版、「X86 64」ディレクトリには64bit版のCentOSが保存されています。
今回は64bit版をダウンロードしたいため「X86 64」をクリックします。


X86 64ディレクトリ

DVDイメージをダウンロードしたいため「CentOS-6.4-x86_64-bin-DVD1.iso」をクリックします。
※「CentOS-6.4-x86_64-LiveDVD.iso」といったDVDイメージもありますが、こちらはハードディスクにインストールしないでも使えるLiveディスクです。今回は、(仮想の)ハードディスクにインストールしたいため、「CentOS-6.4-x86_64-bin-DVD1.iso」を選びます。

また、必要ないかもしれませんが「CentOS-6.4-x86_64-bin-DVD2.iso」もダウンロードしておきます。


あとはダウンロードが完了するまで気長に待ちます。